ルルド 奇跡のお水

フランス南西部ミディ―ピレネー地方に有名な巡礼地ルルドがあります
貧しい少女ベルナレデットは薪を拾いに出かけると 白い衣を着て穏やかな光に包まれたマリア様が18回も出現された地なのです
カトッリクの総本山はヴァチカンですが信者であれば一度は訪れてみたいのがここルルドです

 
そして もう一つ有名にしているのがこの地に湧き出る泉の存在です
ご出現されたマリア様がベルナレッタに「洞窟の岩の下の方へ行くように指差した」ところ
泥水が少し湧き出て次第に清水になり飲めるようになったそうです
この泉の水を飲んだり患部に塗り治癒したケースが報告され
以来 奇跡のお水と言われるようになりました

しかし
その治癒が奇跡であるかを認定されるにはルルド医学局 教会などによる5つの
厳しい基準を満たねばならずこれまで わずか17例しか認定されていないそうですが
自然治癒医師のアンドルーワイル博士は言います
ヒトには通常の常識をはるかにこえる修復と再生の潜在力持ち                                 その治癒のスイッチをオンにする力がルルドのお水にはあるのだと

聖域内には修道院が運営する病院がいくつもあり併設され
世界中から奇跡を求めてやってきた病人が滞在できるように
お世話をする修道院まであったりします
病人を乗せる自転車タクシー

私の友人も術後この地に水を汲みに行き
縫合部にお水を塗り続けたところ                  
驚くほどの早さで傷口がふさがり担当医師に驚ろかれたと言っていました
                                                          
現在お水は泉から汲むのではなく
100個ぐらいズラリと並んだ蛇口から各自が用意した容器に自由に注ぐことができます
容器は大きさやかたちも様々なものが町の土産で販売されています


私もこのお水を持って帰り
日々の肌の手入れに使用している自家製化粧水/ラヴェンダー水に使用しました
作り方も材料同じで使用する水を薬局で販売されている精製水から
ルルドのお水に代えただけ
2週間の熟成後
いつものように掌にこの化粧水を注ぎ顔にパッティングすると

お水の成分とラヴェンダーの成分との相性が合うのかしら
ラヴェンダーってこんなに良い香りなのかと思うほど
今まで嗅いだこともない芳醇なラヴェンダー水に仕上がっていたのです!

いつものならここで探究心に火が付き
数種のミネラルウォターを買い込みラヴェンダー水をたくさん作り
一番香りの良い仕上がりなるものを探すのだろうけれど
それ以上追求したいとは思いませんでした

やはり
ルルドのお水は奇跡のお水なのだから!                 


このお水を使い作ったお香を販売しています 
2013年 新作ページをご覧下さい
| 喜   | 07:33 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.kanasgarelie.com/blog/tb.php/190
トラックバック

  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥