新刊案内 幸せの残像

幸せの残像 書肆侃侃房(しょしかんかんぼう) ¥2500
翻訳 那須 省一

イラン・イスラム世界の女性の物語
2回発禁処分を受けながらも発売を続け20万部のベストセラー作品
福岡にある出版社・書肆侃侃房では2013年は世界の女性作家の翻訳・出版をしているそうです

「武器の変りに本を・・・」国連でのマララさんのスピーチ後に
この本が届きました

抑圧された現状
同じ地球に住んでいてこうも人生が変るのかと考えさせられます
そして
友人の翻訳の苦労

650ページもある大作は色々な重みがあります

読書の秋
オススメです

| お知らせ! | 18:28 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.kanasgarelie.com/blog/tb.php/211
トラックバック

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   12 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥