思いを伝える
相手に思いを伝えること
文章が長ければ、長い分だけ
100/1 1000/1にと薄まってしまう
皮肉であるがこれは私の経験上からのもので得た教訓

以前にもブログで書きましたが
今から10年前パリで生活したとき~

当時は30代前半の若僧
ワインのワの字も知らぬ身で
知り合いの方からワインサロンの入場券をいただき喜んで出かけました

入口で入場券と引き換えにもらったワイングラスを片手に
会場に足を踏み入れると
100社は超えるであろうスタンドがずらりと並び
生産者から直接その年の天候 ブドウのできを聞き
テイスティグをさせてもらいしじっくりと味わう

ワインは単なるアルコールではなく
芸術作品であることに開眼!したので
パリレポートno:1と称して家族へこの感動を手紙に書いて送りました
後日 国際電話で感想を聞いてみると
長い 途中で飽きたとまで言われ
思いが伝わっておらず
伝えたいことをコンパクトにまとめることを学んだのであります

上手にさらりと文章をまとめる達人

週間文春で連載中の福岡伸一博士と土屋研一博士両氏のエッセイが
読者の心を惹きつけ結論も期待通りの内容にまとめられ
毎回すばらしいと感心し参考にさせてもっらています


とまああ
前置きが長くなってしまいまったが
先日アマゾンでとある本を購入しました

好きな著者でもなく
本屋さんで見て気になっていた本でもなく

五感と脳の関係が知りたくネットを調べていたらヒットし
タイトルが気になり単行本¥3000で購入してみました
(私にとって見ないで選ぶ本には高額の範囲内である)

本が届きワクワクしながら読み始めると・・・

五感は意識しなくても脳に刺激を送り
平衡を保たれているということをはじめて知ったのであるが
これをくどくどと重複しており
前置きの長さに飽きてしまうのだ

結論をもったいぶっていてるか



忍耐で最後まで読もうと決心する春の夜長

| 発見 | 02:07 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.kanasgarelie.com/blog/tb.php/225
トラックバック

  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<   11 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥