待っていました

これはスーツケースを50kgまで量れる
ラケッジ・スケール

このところ飛行機に乗るのはフランスへ行くときだけで
いつもエールフランスを利用しているので
他社の飛行機会社がどうなのか分かりませんが
受託荷物の規律が厳しいんです

エコノミーはスーツケース1個/23kg×2個 46kg預けることができます
手荷物は12kgまで
(2014年4月1日発券よりスーツケース1個に変更)
合計46kgでも21kg、25kgではだめ23kgずつが原則
オーバーとなるとカウンターでやりなおしを命じられます

その場でスーツケースを開け
荷物がずれないように梱包したものを崩し
きっちり2kg抜き取るのは難しく
抜き取ったものをカウンターに持っていっては量ってもらい
梱包もまたやりなおし
時間もかかり結構大変で憂鬱です

だから
持ち運べて軽いはかりを探していましたら

今回 機内の免税品の中にこのスケールがあり

待っていました!
即購入 25ユーロ

帰国の前夜
ホテルでセロファンを開けて付属の電池をセット
荷物を量ろうとするとバッテリー不足の表示後すぐに消えてしまった
とほほ・・
仕方がないのでおおよその目安で荷物を梱包し
夜が明けたら電池を買いに行きました

しかし 復活祭の連休中の日曜日 
ホテル付近のお店はすべてクローズ
でも中華街なら商店がやっているはず
お店は開いていた!
電気屋 バラエティショップ 電話屋(日本にはない) スーパーと7件
次の駅まで行ってやっとボタン電池を扱っている店がありました

日本だったらスーパーに行けばすぐにあるものもない
在仏の日本人の友人がよくぼやいていたのがようやく分かりました
買い物一つも一軒で済まないということが・・・

でも よかった
急いでホテルへ戻って梱包

きっちり23kgずつに梱包
手荷物10kg
準備完了

初めてスムーズに荷物を預けることができて
心強い旅の友ができました!
| 喜   | 12:23 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.kanasgarelie.com/blog/tb.php/231
トラックバック

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   12 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥