ニームの名店
南仏旅行中は毎朝早起きをして、
バスで朝市の開かれる町に出掛けます。

月曜日は朝市が休みのとここらが多く。
今日はどこに行こうかな、とガイドブックをペラペラ、
ローマ時代の遺跡がたくさんのこるニームへと出発。

滞在しているアヴィニョンの街からから1時間ぐらい。
バスを降りると大きな道路が広がり
路面電車も通っている大きな街でした。



どちらかというと、南仏ならではの風景や生えている植物が見られる、
田舎っぽさが残るまちを求めていたので、
その都会的な雰囲気に戸惑ってしまいました。

14時30分発のバスの出発までどうしようか・・・
とにかく街をプラプラ歩くことにしました。

大の方向音痴で、地図が読めない私は
その日も例のごとく目的地にはたどり着けず、逆方向へ
戻るのにはちょっと遠いところまで来てしまっていました。

さて、どうしようか。ガイドブックをペラペラめくると、
すぐそこに地元の人でいつも賑わっている人気のレストランがある事を知り
目的地変更。
ル・ジャルダン・ダドリアンへ向かいました。

12時ちょっと前なのですがすでに地元のお客さんがたくさん
ワクワクしてきます。
 
空いていたのはテラス席 心地よい風の吹く木陰。

 
前菜 海老のムース 海老好きにはたまらん濃厚なお味。


イチジクソースは甘すぎてでしたが、立派なプリプリ海老に感激。


メインは魚 上にのっているのがフェンネルの根。苦かった。


グリーンサラダは色の通り野菜の味がする 両横にあるのはパンデビスという
スパイスケーキの上にカマンベールをのせて温めたもの。
サクサクしたケーキとチーズのとろみの食感が最高。
味も相性がよいですね。

 
いよいよデザート たっぷり入った苺のムースはおかわりがしたっかたほどの絶品。


そして、コーヒー

美味しかった!と満たされバス停へ。
この日はランチを食べに行っただけとなりました。

Le jardin d'hodrien
11,rue Encole-Rey
Neem

| 美味 | 15:45 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.kanasgarelie.com/blog/tb.php/69
トラックバック

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   12 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥