やっパリ!
展示会で初めてお立ち寄りいただくお客様からよく言われることが
「フランスで好きなものを買って来られていいわね」と言われます

本当にそうなのですが
実際は夢のようなものでもありません

パリのホテルでは朝3時に起きて
地図 メトロのマップ マルシェの開催されている場所を
合理的周れるように3時間ぐらいかけてその日の計画を立てます
その後 洗濯 シャワー 朝食を食べ
9時にはホテルを出て19時まではホテルに戻らず
重たい荷物を持って
昼食は歩きながら
ホテルで煎れてきたハーブティを片手に食べます

トイレも日本のようにないから
がまんすることが多く1回も行けないことも多々あり

一日中重い荷物を運びながら歩き回るからホテルへ着くとバタンキュウ
21時には夢の中
 だから未だパリのナイトライフを知らず・・・

先月のパリでのこと
特に冬のパリは滞在期間が短く忙しいこともあり
友人宅へ招かれワインを飲んで久々の再会に話し弾み
12時過ぎ半分目が閉じたままホテルへ戻りベッドへ直行
しかし 
時差ぼけで3時には目が覚めベッドでウトウトしていると
ドアがカチャカチャと思った瞬間
だれかが開けたのです

心臓が止まりました

目が合い
だれだ!とこちらが叫ぶと
その男はドアを閉め

すぐにレセプションに電話
こっちは怖くてパニック
向こうも寝ぼけてて会話にならない
鍵を閉めようと
ドアへ行くと鍵穴にさしてあるはずの鍵がない
どこだとドアを開けると外側穴にかかっていたのです

いけない いけない
あまりに眠すぎて鍵を取らずままだったのです
これでは泥棒に来てくださいといっているようなもの・・

オートロックでは問題ないのですが
鍵のホテルでは気をつけなければ・・・
本当 何事もなくてよかった~
今冬の失敗談でした

朝から晩まで重たい荷物を持って歩けるならば楽しいですが
毎回 最後は身体中シップだらけ足は豆できてつぶれ泣きたくなります
こんなありえない失敗をするほど身体は疲れます
でもやっぱりパリが大好きなんです!




| 喜   | 00:56 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.kanasgarelie.com/blog/tb.php/219
トラックバック

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   12 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥