やりました!

           今回 手に入れた本

12月13日~19日まで池袋西武にて古本まつりが開催されています

10数店舗が一同に集まり毎年掘り出し本を探しに出かけます
というのも
昔の本は本当によく文献を調べてか書かれているので
ハーブサロンのテキストを作成する資料となり
とても勉強になります

昨日は初日の古本まつり
会場にはマニアのおじいさんたちが鼻息を荒く目当ての本を探しています

私も棚に並べられた一冊づつタイトル見ていきます
気がつくと自分も鼻息が荒くなり
(興奮して)

今回は1970年に出版された「化粧」との出会いがありました
化粧の起源から紅の作り方などの写真つき解説等があり
貴重な資料です

それから
やりました!!

     絶版中のドーテの他の作品も手に入れました!

風車小屋物語で有名なフランス人作家 ドーテの小説 
「陽気なタルタラン」を発見!
タルタランは3シリーズあるのですが
現在手に入るのが岩波書店から発売されている
「タルタランのみなと」「アルプスのタルタラン」です

なぜかフランスでもっとも有名な「陽気なタルタラン」は復刻されておらず

     南仏で見つけた色の美しいタルタランの絵本

主人公のタルタランは南仏の架空の人物なのですが
タラスコンへ行くと彼の家があり博物館として公開されています

まるで実在の人物のような展示で
庭も美しく
南仏の人の家を訪れているようで楽しかったのを覚えています

12年間探し求めていた本が今私の元にあるのは
感激です

     赤い帽子をかぶった人がタルタラン   
     
今日は雪 読書をしよう!
| 発見 | 10:04 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.kanasgarelie.com/blog/tb.php/223
トラックバック

  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<   11 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥