7つ道具
2014年も幕開けとなりました!
本日は七草粥の日
正月気分は抜けぬままですが
七にちなんで私の旅の7つ道具をご紹介します


① 足指にはさみ
本来はぺ二キュアを塗る際に使用するらしいですが
私には足指の疲れを癒してくれる便利なアイテムです!
一日中歩き回っているので
指が靴の形に強制されているので指を広げて休息させます
シャワーを浴びたら足指にこれをはめ
はめたまま
スリッパを履いてお湯を沸かしてハーブティを飲んだり
テレビを見たり
そして 床に入ります
すると 翌朝には疲れがとれて今日もがんばるぞ!という気になります
洗えて便利です


② 携帯湯沸し器
ホテルの部屋でハーブティやインスタントスープを飲むので便利
起床すると湯を沸かしハーブティーをペットボトルに入れて持ち歩いています
 
以前は春に出回るアスパラガスを絶対食べたくて
マルシェで購入し部屋でゆでたりしていましたが
今は友人の家へ行ったほうが早いので
湯沸し専用にしています
線が短いのが難点・・・


③ そこで延長コードの登場
しかし これも線が短い
特に私がパリで滞在するホテルはコンセントが不便なところにあるので
工夫して使用しています


④ 4段階式で風量が選べ4の風力はすごい
すぐに髪の毛が乾きます

電圧を気にするのが面倒なので②~④は現地調達
10年以上も愛用しています
しかし
どれも今ひとつ使いにくいが特長
それが日本の家電との大きな違いかと・・・


⑤ ビニールテープ
セロハンテープよりも吸着力があり水や油にも強いので
小分けにした化粧水、ティツリー油などの瓶の蓋に巻きつけます
こうすると蓋がずれず漏れる心配がありません


⑥ サランラップ
念のため小分けししたビン類の蓋を⑤で巻きつけてから
漏れても広がらないようにラップ包みします
フランスでは瓶入りパテなどを包んでからパッキン梱包します


⑦ ゴム手袋
荷物をごく少なくするために洗濯は欠かせず
強い見方がこれ
下着 肌着 ヒートテックのタートルネックなどジャブジャブ洗っています

⑤~⑦は日本製
丈夫さと使いやすさは世界ナンバーワンです


おまけ ユニクロのヒートテックの袋
開封がチャックで中身が見えて丈夫!
大きさも同じなので整理に便利です

パスポートやクレジットカードの次に大切なのがこれら7つ道具です
いつもスーツケースに入れているので
以前 多忙で旅の準備ができず
早く起きて旅の準備をしよう・・・と
ちょっと横になったはずが目を開けると
乗るはすのリムジンバスの出発時刻だったのです

朝は一時間に2本あるので次のバスでもなんとか間に合います
慌てて貴重品一式と7つ道具だけが入った空のスーツケースで出かけました
飛行機には無事乗れて
着いたらまず
目覚まし ヘアブラシ シャンプー 歯ブラシ 歯磨き粉
洋服と・・・調達しました

新年早々
失敗談で失礼いたしました

本年もどうぞよろしくお願いいたします



続き▽
| 喜   | 10:56 | comments (0) | trackback (0) |
もうすぐ・・・
今日も寒いです
冬なのだからと思っても
寒いのが苦手でありまして・・・
楽しくなることを考えよう

神様からのビックイベント!
そう!クリスマスのことを・・・

フランス・アルザス地方では毎年アドベント(待降節)にクリスマス市場が開催され
おとぎばなしのような世界に人々が世界中から訪れます

私は時期が合わずまだノエル市場へ行ったことがないのですが
アルザス地方で見つけたお土産を紹介します

パン・デビス 
ストラスブールの名店で購入
写真はジンジャーマン型ですが店内にはツリーやら動物の様々なかたちと大きさ
そしてスパイシーの甘い香りでメロメロ
観光客もひっきりなしにやってきてみな山のように買い込んでいました

一口サイズに切ってみんなで食べてちょうど良いリッチな味わいでした
スパイスの味も絶妙だったのを覚えています


アルザス地方のクリスマス菓子や祝い菓子をつくる木型
これはレプリカで壁にかけるものなので土製の型
この型を使ったノエル石鹸を作りたいと思っているのですが
石鹸素材はねっとりしすぎて型に張り付いてうまくいかず
いつかは成功させたいです

柄が素敵なハートはクッキーです
硬くて食べるというよりは飾りかなあと思ってしまうほどだけれど
ハチミツ味で美味しい
クリスマスの時期にしか販売されない
スイスのスーパーで見つけました


マナラの型抜き
アルザス語でちっちゃな坊や
ブリオッシュの生地で焼き
12月6日 聖ニコラ(ペールニコラ:サンタクロースのモデル)の日にいただきます
ノエルまでこのブリオッシュがパン屋の店頭に並びます

最後に 
フランス料理のお教室でのツリーです
私のリンク先でもある先生のお教室に昨日参加して
オーナメントには先生の手作りのかわいいクッキーが!
手作りのクリスマスってやっぱり素敵

クリスマスまでもうすぐ
今年はどんなクリスマスにしようかなあ・・・
身体が温まってきました!

| 喜   | 18:45 | comments (0) | trackback (0) |
やっパリ!
展示会で初めてお立ち寄りいただくお客様からよく言われることが
「フランスで好きなものを買って来られていいわね」と言われます

本当にそうなのですが
実際は夢のようなものでもありません

パリのホテルでは朝3時に起きて
地図 メトロのマップ マルシェの開催されている場所を
合理的周れるように3時間ぐらいかけてその日の計画を立てます
その後 洗濯 シャワー 朝食を食べ
9時にはホテルを出て19時まではホテルに戻らず
重たい荷物を持って
昼食は歩きながら
ホテルで煎れてきたハーブティを片手に食べます

トイレも日本のようにないから
がまんすることが多く1回も行けないことも多々あり

一日中重い荷物を運びながら歩き回るからホテルへ着くとバタンキュウ
21時には夢の中
 だから未だパリのナイトライフを知らず・・・

先月のパリでのこと
特に冬のパリは滞在期間が短く忙しいこともあり
友人宅へ招かれワインを飲んで久々の再会に話し弾み
12時過ぎ半分目が閉じたままホテルへ戻りベッドへ直行
しかし 
時差ぼけで3時には目が覚めベッドでウトウトしていると
ドアがカチャカチャと思った瞬間
だれかが開けたのです

心臓が止まりました

目が合い
だれだ!とこちらが叫ぶと
その男はドアを閉め

すぐにレセプションに電話
こっちは怖くてパニック
向こうも寝ぼけてて会話にならない
鍵を閉めようと
ドアへ行くと鍵穴にさしてあるはずの鍵がない
どこだとドアを開けると外側穴にかかっていたのです

いけない いけない
あまりに眠すぎて鍵を取らずままだったのです
これでは泥棒に来てくださいといっているようなもの・・

オートロックでは問題ないのですが
鍵のホテルでは気をつけなければ・・・
本当 何事もなくてよかった~
今冬の失敗談でした

朝から晩まで重たい荷物を持って歩けるならば楽しいですが
毎回 最後は身体中シップだらけ足は豆できてつぶれ泣きたくなります
こんなありえない失敗をするほど身体は疲れます
でもやっぱりパリが大好きなんです!




| 喜   | 00:56 | comments (0) | trackback (0) |
ありがとうございました
冬の展示会が終了し早3日間が経過しました

運んできた荷物の山を片付けたり
オーダーをいただいているサシェを縫ったり
通販用の写真を撮影等々
時間に追われていてお礼が遅れてしまいました

改めて

足をお運びくださりありがとうございました

皆様にお会いできたことが喜びであり

ここでしか買えないものをと一生懸命選んだきた甲斐あり
興味を持って見ていただけたたり

石鹸やポプリなどの香りを楽しんでいただき

一人一人のみなさまのお顔を思い出し感謝をいたしております

ほっと一息できるものつくりを続けたいと思っております


ありがとうごとうございました!!




| 喜   | 22:42 | comments (0) | trackback (0) |
想像してみて
ゆっくりと朝食をとろう

ホットケーキを焼こう
永谷園から販売されているニューオータニのがお気に入り

4枚分をの分量ですが1枚のお月様のような一皿にしようと
大きなフライパンで焼くことしました
大きい分 焼き上がりまでには時間がかかる
その間に生クリームをホイップし
コーヒーをいれる

秋なので生クリームにはマロンペーストと混ぜて
ホットケーキに添える

これを4分の1に切ったホットケーキにぬって
大きく口を開けていただきます~

ウフフ
贅沢な朝食
もちろん完食

しかし
カロリー過多になるので
食前にマルベリーを飲んで
糖分の吸収阻害ハーブを飲んでからいただきます


| 喜   | 17:29 | comments (0) | trackback (0) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   12 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥